若本 修治
(わかもと しゅうじ)

中小企業診断士・インテリアコーディネーター・福祉用具専門相談員

ひろしま産業振興機構専門相談員・広島市中小企業支援センター窓口相談員

  <NPO法人住環境デザイン協会 副理事長>

《山口県出身》



学生時代
福岡大学工学部建築学科
卒業
構造力学が履修できず1年留年。
4回生のときに建築家協会のオープンデスクに応募。
当時学生人気No.1の建築家「宮脇檀」建築研究所(東京代官山)にて、設計事務所の仕事を垣間見る。
しかし、「建築家」の体質が合わず、夢から覚める。

 

   昭和59年


●店舗の設計施工
店装業界大手、(株)布谷(本社大阪)の東京支社に入社。
ショッピングセンターや駅ビル、ファッションビルなどの店舗工事の現場監督からスタート。(DCブランド全盛時!! 古い?)
最先端のショップデザインに触れ、分離発注も数多く手掛ける。
(商談・デザイン指示・積算・施工図作成・実行予算・発注・現場管理・集金まで)
[インテリア・コーディネーター取得。商環境設計家協会正会員]

副社長の布谷義幸氏(のちに東京青年会議所の専務理事)の目に止まり、海外事業部に異動。米国のトレンド情報などを扱う。
事業開発部や欧州事務所準備室(パリに会社設立)を立ち上げ、ヨーロッパのデザイン情報や、デザイナーネットワークなどを手掛ける。
  ▼オフコンの N5200(NEC)を使い始める

新規事業プロジェクトでは、MBAでマッキンゼー出身のコンサルタント末松千尋氏に師事し、MBA仕込みの「オープン・システム」の概念を教えられるもよく理解できず・・・。(-_-;)
  ▼SE30(Mac) を使う

東京企画会議の高橋憲行氏やIt'sの久保田達也氏などから、マーケティングや企画に関する刺激を受ける。
建築CGアニメーション制作の子会社を立ち上げた頃からバブル崩壊の足音が・・・。そして広島にJターン

 

   平成3年


●住宅リフォームFC
ミスタービルド広島
(フランチャイズの地域本部)に加盟店指導のスーパーバイザーとして入社。
およそ5年間で広島県内に延べ30店舗のリフォーム店をつくる。
この間、神奈川・福島・新潟・静岡・福岡などの地域本部と交流を持ち、各地の加盟店オーナーとも情報交換を行なう。
スタッフの指導・研修を始め、イベントの企画やCAD操作、積算業務の指導、リフォームプラン作成など、何でも屋・・・
  ▼Classic-U(Mac) 購入 ニフティサーブ入会

欠陥住宅の検査や阪神淡路震災の被害状況など、明治大学講師の中村幸安先生から、構造や設備の指導を受ける。 この時、大手ハウスメーカーの欠陥住宅調査で驚くべき実態を知る!
■中村幸安先生の出版物はこちら⇒

親会社のホリエハウジングが傾き、やむなく退社。

《上司や同僚の住宅関連出身企業》

ホリエハウジング、キーイングホーム、大東建託、一条工務店、創建ホームなど

このとき、3年がかりで中小企業診断士取得 (^o^)丿
  この頃、忙しかったのと、独学だったので3年かかりました!(言い訳...)

当時の中小企業診断士の資格試験(商業部門)

 ● 一次試験 (2日間 計8科目) ★合格率約18%

  • 経営基本管理
  • 財務管理
  • 労務管理
  • 商品知識
  • 仕入管理
  • 販売管理
  • 店舗施設管理
  • 経済知識

 ● 二次試験 (1日間 計2科目) ★合格率約18%

  • 中小企業対策(中小企業に対する国の支援制度や法律に関する知識)
  • 診断事例(事例に基づき、財務分析や改善指導を記述する)

 ●三次試験 (2週間 計2社診断)

  • 診断実習(実際の中小企業に対して、調査・診断指導を行なう)

  ★最終合格率=3%強
  (当時の一次・二次の合格率を単純計算。現在は試験制度が変わっています)

あこがれのプロデューサー浜野安宏氏(浜野商品研究所)に出会う。

まだ、お読みになってらっしゃいますか...!?
まだまだ続きます。

 

   平成8年


プロコン(経営コンサルタント)
中小企業診断士三次試験の指導員、長尾一洋氏が代表を務めるリンクスジャパン(現NIコンサルティング)から誘いを受け入社。
建築以外の分野でコンサルティング活動を始めるも、やはり専門分野で戦いたいと半年で退社。
  
Windowsに変わってしまう...

《長尾一洋氏の著書》

  • 小さな会社が新卒5名を確実に採用する本(かんき出版)
  • 日報で人材を育てる68のヒント(実務教育出版)
  • 営業日報を活性化せよ(実務教育出版)
  • 会社を強くするアウトソーシングの進め方
  • 実績を上げ人を育てるグループウェア日報活用法(中央経済社)
  • リンクソーシング−進化型アウトソーシング(ぎょうせい)
  • 営業支援・顧客維持システム(中央経済社)
  • 頑張っても売れない時代の営業システムづくり107のポイント
    (実務教育出版)
アマゾン・ドット・コムで販売されている著者の本はこちら⇒

現在、雑誌『WEDGE』にて記事連載中!(キオスクでおなじみ)

【ここからが本番です!!

 

   平成9年


●住宅専門コンサルタント
業界トップの積水ハウスにて、営業歴13年で428棟の住宅を販売した伝説の営業マン丸山景右氏から誘いを受け、リック工房に入社。

全国の住宅営業マン指導や講演に飛び回る丸山社長とは対照的に、地域に密着した地場工務店のネットワークづくりを担当する。
電力会社をスポンサーに電化住宅推進の工務店ネットワークを中部以西の13府県で展開。
425社が参加し、電化住宅の普及拡大に貢献する。

平成15年には中国地方の戸建て住宅は4割を超える電化住宅普及率。
ガス会社に悪いことをしてしまいました。(^_^;)

《丸山景右氏の著書》

青色営業マン・営業幹部向け、赤色が一般消費者向け
  • セールスほど面白い仕事はない(日本実業出版社)
  • 提案セールスだから10倍売れる(日本実業出版社)
  • マンガ版 セールスマンが笑う本(中経出版)
  • セールスレディ13人の方法(日本実業出版社)
  • 紹介セールスで面白いように売れる!(日本実業出版社)
  • 奇跡の営業 俺たちのやる気に火がついた!(中経出版)
  • 殺し文句で商談が面白いように決まる!(日本実業出版社)
  • 必勝!飛び込みセールスの極意(PHP研究所)
  • 家づくりのすべてが本当にわかる本(中経出版)
  • マンガ版「イエス」を引き出すセールストーク(ぱる出版)
  • なぜ人はこの会社に家づくりを頼むのか(中経出版)
  • マンガ 紹介セールスの極意を身につける本(中経出版)
  • イラストと図解 家族がまとまる大満足の家づくり(中経出版)
  • マンガ版 セールス課長が大笑いする本(中経出版)
  • 丸山式「提案セールス」でドンドン売れる!(学陽書房)
  • なぜこの住宅ビルダーは甦ったのか(中経出版)
  • 住宅が面白いように売れる!(日本実業出版社)
  • 木にこだわる家づくり(中経出版)
  • 一流の営業マンだけが使っている魔法のひと言(ぱる出版)
  • 子どもがすくすく育つ 健康に暮らせる木の家づくり(中経出版)
  • トップ営業マンの心理術(ぱる出版)
■アマゾン・ドット・コムで販売されている著者の本はこちら⇒

異色の建築家、星野厚雄氏と酒を飲み交わした他、数多くの住宅会社、工務店経営者、住宅業界の著名人と会う。

《上司や部下の住宅関連出身企業》※順不同

積水ハウス、大成パルコン、穴吹興産、大和ハウス工業、菊池建設、クボタハウス、共立ハウジング、ミサワホーム、東亜ハウス、太平住宅、旭化成スクラムハウスなど

1社だけで仕事をしてきた人、社内しか人脈がない人は、
たとえ経験が長くても、偏った情報しか持たないことが多いのです。

『周りにいろいろな住宅会社の第一線で活躍していた元営業マンと
さまざまな工法に取組む工務店に接していた』のが私の財産です。

《指導先工務店の取組む主な工法》※順不同
(全て工事現場を確認し完成見学会でお客様の声を聞いた工法です)
どれだけ知っています?

FPの家、SW工法、TP構法、ソーラーサーキットの家、OMソーラーハウス、八角形の家、イノスの家、ハウス21、テクノストラクチャー、ファースの家、イングランドハウス、ビッグフット、ダイライト構法、日々木など

その他、フランチャイズなどのグループ加盟している工務店があり、一般消費者では判断がつかないでしょう。
私が付き合いのあったグループの一例を挙げてみるだけでも・・・

例)アイフルホーム、カスタムハウジンググループ、ロイヤルハウス、ユニバーサルホーム、アキュラホーム、セルコホーム、クレバリーホーム、イシンホーム、アーデンホーム、ゴーイングホーム、カトラン、建友倶楽部、P.V.ソーラーハウス協会、すぐやろ工務店会・・・
業界の人間でも、わけがわからなくなりそうです。

 

   平成13年


●独立起業
ダブルスネットワーク創業

いきなりシステム開発で100万円をドブに捨てる。
仕方なく、すでに住宅生産のIT化を実践している「鹿児島建築市場」に学び、広島建築市場の発起人として活動する。
2002年1月には「早稲田大学建築市場研究会」にて、発表を行なう。

その後一般消費者の家づくりを中立的な立場でサポートするため、CM(コンストラクション・マネジメント)に着目。
十数年前にFM(ファシリティ・マネジメント)の事業計画を立案した知識・経験から、住宅CM方式を発案しサービスを開始する。

これを前後して一級建築士受験のカリスマ大賀信幸氏と出会い、「今の住宅のつくり方、業界の体質はなんか変やでぇ〜!」と意気投合。
彼のノウハウ『1ヶ月で一級建築士に受かる超勉強法』にも刺激を受けるが、その後一級建築士の受験機会なし。
(独立前に一次試験の受験経験はあるのですが・・・(-_-;)

住宅専門の出版社、ハウジングエージェンシーの社長三島俊介氏より西日本地区の優良住宅会社選定の協力依頼をされ、数十社の工務店を紹介、『全国安心工務店一覧 西日本版』(産能大学出版部)として書店に並ぶ。
こちらをクリックするとお買い求めいただけます。

独自でホームページ作成を勉強し、展示場なし、営業マンなし、経費の掛からないインターネットとニュースレター発行を中心として、「高品質で低価格」な施主のための家づくりをサポートしている。
2004年1月よりメルマガ「家づくりで泣く人・笑う人」発行

メルマガは読者数2千人以上、2年間継続発行という高いハードルをクリアして、2006年1月に『まぐまぐ殿堂入り』を果たし、人気メルマガとして書籍化。住宅専門出版社の『ニューハウス出版』から、同名の単行本が2006年12月末に発売された。

書籍『家づくりで泣く人・笑う人』

 

●モットー
「プラス発想」「面白くなければ仕事じゃない!」

これまで、才能豊かな人たちに恵まれ、住宅業界で知識・経験・ノウハウ・数多くの人脈をいただきました。
法人専門のサービスを指向していましたが、消費者不在の住宅業界の現状に奮起し、同志を集めています。
プロの方の協力・連携は歓迎です。

社名と同様、「ネットワーク化」により、

顧客本位で、「設計者」も「施工者」も「施主」も
『笑顔となる家づくりを目指します。

みんな顔晴れ!(ガンバレ)

最後までお読みいただきありがとうございました。m(_ _)m


《連絡先》 ダブルスネットワーク(株)

〒730-0802
広島市中区本川町2-5-17  TEL:082-297-5026
MAIL:info@cms-hiroshima.com

若本写真
若本 修治
(わかもと しゅうじ)

筆者のサイト
  ↓ ↓ ↓ 住宅CMサービス広島のホームページへ